FC2ブログ

若代愼・辰巳友莉亜先生による継続のススメ

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

さて、今月のゲストのメインゲストの一組、若代愼・辰巳友莉亜先生は学連出身です。

 

 

若代先生は2年生の時からプロになると決めていて、そんな折に噂で「友莉亜先生がプロになる」と聞いたのだとか。

 

そこで、喜び勇んで「友莉亜先生の相手なら自分が!」立候補したのだそうです。

 

ところが、友莉亜先生の方は、

 

友莉亜先生「お見合いをしていて、たまたまお相手の方がプロだっただけで、それほどプロになる気はなかったんです……(笑)」

 

若代先生「まんまとプロになってくれました(笑)」

 

と若代先生の熱烈ラブコールでカップル結成に至りました。

 

 

 

 

ロアーをしていても膝の位置は高く!

 

そんなお二人のダンスウェーブレッスンは、「ワルツ・タンゴ」。

 

若代先生がワルツで意識しているのは、ズバリ!

 

 

 

 

膝の位置を高く保つこと!!

 

 

ロアーをしていても膝の位置を高く保つように意識すると、リードが相手に伝わりやすくなり、バランスがコントロールできるのだそうです。

 

これは、今月のもう一組のメインゲスト、中島光一・奥山智美先生のサンバのレッスンでも同じような話がありましたね。

 

 

中島先生「サンバで音に乗れないという悩みが多いのですが、簡単な解決策としては膝を曲げたらすぐ伸ばして下さい。ヨーヨーのようなイメージで!」

 

ロアーとは、次の動きを生み出すためのテクニック。

 

「ロアー」という言葉につられて重心を全て落とすのではなく、パワーを作り出す意識で踊るとうまくいきそうです。

 

 

 

 

そしてタンゴについては、

 

若代先生「コンペティターにとっては気合が入る種目ですが、クレバーに踊らなければいけない種目だと思います」

 

気合いを入れている風に見せるのはいいけれど、本当に気合いを入れると上半身から突っ込んでしまうのだそうです。

 

女性も気合が空回りすると、リーダーがいることを忘れがちになる種目だと言います。

 

友莉亜先生「女性は、男性が用意してくれるスペースでいかに踊れるかが大切です」

 

友莉亜先生「タンゴだから怒って踊らなきゃと思わずに、曲を聴いて楽しんで踊って欲しいです!」

 

 

 

 

継続は力なり

 

若代先生と友莉亜先生は、いまだに学連の時のダンサーと繋がりがあるそうです。

 

若代先生「競技会では競い合っているけど、終わってから飲みに行ったりしました」

 

友莉亜先生「セグエ選手権に出場した時も、応援がすごかったね」

 

うちわなどの応援グッズを作って、幕張まで応援に来てくれたのを見て胸が熱くなったと話します。

 

 

成績が出なくて悩むこともあるだろうけれど、

 

若代先生「大切なのは、4年間何かを続けること」

 

友莉亜先生「最後の冬全(冬の全日本戦)で突然成績が出ることもあります。私がそうでした。冬全で決勝行きました」

 

とにかく続けて欲しい、続けたことに意味があるはずだからと話すお二方。

 

{3B72CDF2-2D04-4A65-96D1-8CE090C414A2}

今も活躍を続ける石杖は、学生時代のダンス人生を全うした自信に裏打ちされているのかもしれません。

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ


【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

アマチュアファイナリスト鈴木組、海老原組に聞くライバルへの想い

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

さて、今月は「活躍する若手ダンサーにスポットライトを!」ということで、

 

全日本アマチュアファイナリスト

 

 

鈴木 奨太・森田 舞夢組

海老原 拳人・タカギ ルナ組

 

にゲストコーナーにお越しいただきました。

 

 

 

 

同世代のライバルは気になる存在

 

鈴木奨太さんのお兄さんは、JDCプロフェッショナルラテンアメリカンA級、統一全日本ファイナリスト鈴木佑哉・原田彩華組の佑哉先生です。

 

 

「練習量がすごい、一番身近な目標です。」

 

お姉さんはかつて佑哉先生とカップルを組み、アマチュアチャンピオンに君臨していた鈴木加奈先生。

 

 

現在はプロとして活躍されています。

 

まさにダンス一家ですね!

 

 

 

 

そして、森田舞夢さんのお兄さんは、JBDFプロフェッショナルラテンアメリカンA級、今年セグエ選手権にも出場した森田銀河・小和田愛組の銀河先生!

 

 

銀河先生はツイッターなどでもお馴染みですが、

「面白くて、時にはちゃんと教えてくれるお兄ちゃんです。誕生日プレゼントまだもらってないので、待ってまーす!」

と仲の良さをうかがわせます。

 

 

 

 

海老原 拳人さんもご実家がダンス教室で、初めて踊ったダンスはアンパンマンダンスだったそう(笑)。

 

 

パートナーのタカギルナさんと、同世代で戦ってきた鈴木・舞夢組はやはり気になる存在だと話します。

「奨太君はボディを器用に使っていて、いつもすごいなと思っています」

「舞夢ちゃんはクラシックバレエの影響なのか、足元が綺麗です!」

と話すルナさん。

 

 

ルナさんは初めてのラジオ収録にもかかわらず、ノリノリで淀みなくトークを繰り広げ、大物の器を感じさせます!

 

そんな風に思ってたのか……と背後でほーっと声を上げる鈴木奨太・森田舞夢組。

 

その他にも

「藤井聡太君は、スタンダードもやっているのでまっすぐな背骨でラテンでも美しいです」

「渡邊あと君は、背の大きさをカバーして音やボディの使い方を研究していると思います」

と、それぞれの良さを分析している様子! 

 

 

 

 

ライバルの存在の重要性

 

ライバルの存在の重要性は、今月のメインゲスト若代愼(しん)先生・辰巳友莉亜先生もお話しされています。

 

若代組の気になる存在は、学連同期大西亘・池田ちかる組。

 

ほぼ同時期にセグエ選手としても選出されています。

「実は、アマチュア最初のインターで彼らとは順位が僅差だったのです。次は頑張るぞ!……と思いきや、セグエでは彼らが8位、自分たちが9位という結果でした(笑)」

「大西組はダンプカーみたいな馬力やパワー、存在感があるんです。軽さのある踊りを特徴とする自分たちとは対極にいるので、余計に気になる存在です」

 

 

同期が自分たちのカラーで頑張っているのを見ると、力をもらうと若代組は話します。

 

 

 

 

そんな同世代のライバルについて、いろいろとお話いただいた今月のダンスウェーブ。

 

しかし、鈴木奨太さんにお兄さんへの一言をお願いすると……

 

 

 

 

 

「1ヶ月以内に倒します!」

 

 

との力強い宣言が!!

 

最大のライバルはお兄さんなようですね♪

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ


【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

中島光一・奥山智美カップルに聞くセグエ初出場を乗り越えたその時……

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

さて、今月のゲストの中島光一・奥山智美カップルは、JBDFラテンアメリカンA級。

 

 

2017年セグエ選手権に出場を果たした、新進気鋭のカップルです。

 

 

期待されているカップルだけに、応援団の気合いも素晴らしい!!

※写真はもう1組のメインゲスト、若代愼(しん)先生・辰巳友莉亜先生です

応援グッズは佐々木団長製作……さすが団長!!

 

 

 

 

||初出場セグエ当日の心境は!?

 

番組では、セグエ選手権初出場の心境を語ってくださいました。

 

 

中島「正直、当日は音がなったら終わっていた、という感じで、あまり記憶がないんです(笑)」

 

とにかく順番待ちをしている間は、ものすごい緊張感だったそうです。

 

 

 

 

どこでその緊張感が解けたのでしょうか?

中島「あの幕張メッセのフロアに続く階段を降りるまでは、緊張していましたね」

加地「そんなに長い事緊張していたんですか?」

智美「だって、あの階段を降りる練習はしないでしょう(笑)」

加地「という事は、フロアに入ってからは緊張はしなかったという事ですか?」

中島「そうですね、あまり覚えてないですね。多分、準備した通りに体が動いたという事だと思います」

 

 

 

 

||セグエのテーマを決めたのは!?

 

「TRAIN ME 〜恋は邪魔者?〜」

 

と言うテーマはどなたが決めたのですか?

 

 


中島「コーチャーのドニーとハイディが決めました。なにしろ初出場だったので、右も左も分からない中、周囲の助けてもらって、演目ができていった感じです」

智美「60年代がテーマだったので、情報収集して、映画や演劇など、一つ一つの仕草を観察して作りこんでいきました」

 

 

 

 

セグエというと、普段の競技とは異なる技術も必要とされるように思いますが、技術面ではどのように準備をされたのでしょう。

 


中島「技術に関しては、もともとの力がそのまま出たという感じですね」

智美「もちろん、コンペでは見せられないパフォーマンスは必要になりますが、その土台はベーシックです」

中島「そうですね、何をしていても、どんな成績が出ても、必ずベーシックに戻ります」

セグエ選手権という大舞台でも、初出場という特別な緊張感の中でも、準備が全て。

 

{ADDD2880-1830-4F58-BC93-C7CF9E9C56CA}

 

それも、『セグエ選手権のための準備』のみならず、

 

『普段から自分たちの力を磨き続ける準備』

 

というのが、どんな時にも自分たちの力を発揮する秘訣なのかもしれませんね。

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

社交ダンスとのコラボレーション:舞台「POISON〜私たちをいつしか誘惑するもの〜」

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

先日、お誘いを受けて、社交ダンスと演劇などの様々なジャンルがコラボレーションした舞台を観に行く機会がありました。

 

 

タイトルは「POISON〜私たちをいつしか誘惑するもの〜」、主催は元劇団四季の坂口祐未衣さんです。

 

明確なストーリーはないのですが、歌・ダンス・演劇・音楽・セリフでタイトルの世界観を表現した舞台です。

 

こういった舞台もあるんだなあと、シナリオライターとしても勉強になりました。

 

 

生演奏や歌に合わせ、ダンスでPOISONの世界観を表現する加治屋先生と舞先生。

 

会場は都内にある「絵空箱」という小劇場で、おそらく舞台のスペースは畳2〜3畳ほどだと思います→嘘です、後日10畳ほどあるとのことw

それだけ躍動してだってことで……(;^ω^A

 

できるダンサーは「サンバを畳一畳で踊る」という言葉を思い出しました。

 

先日のダンスウェーブの収録で、中島先生が

 

「足から先に行かずに、ボディが進んでから足が下につく」

 

というレクチャーをしてくださいましたが、ボディがちゃんと動いていれば、距離を進めなくても踊れることを目の当たりにした気がします。

 

そして、回る!

 

回る!!

 

また回る〜、クルクル(〃∇〃)!

 

スペースがないところで踊る社交ダンスあるあるですよね( ´艸`)。

 

 

いつもは決まったテンポの音楽で踊るのが社交ダンスですが、生演奏だからこそ、時々音が跳ねたり、テンポが変わったり。

 

そんなフィーリングも即興で受け止めながら踊るダンスは、また競技会とは違った趣があります。

 

 

ダンサーさんがその場で振り付け、客席を巻き込んで踊るコーナーもありました。

 

客席の皆さん、ダンス関係者が多いのか、とってもお上手!

 

 

最後は出演者・客席全員で踊ってフィナーレを迎えました。

 

まだまだ社交ダンスには、様々なジャンルとコラボレーションし、新たな魅力を発掘できる可能性を感じた舞台でした。

 

加治屋先生は実はトークもとってもお上手で、ダンスウェーブにも過去、ダンスウィズミーの宣伝で登場されています。

 

バックナンバーは全て視聴可能ですので、ぜひお聞きください!

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】

毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!

過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】

くつぞこ花子×ダンスウェーブ。

ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!

以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム