スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄司組の食事と◯◯ ②

皆さま、こんにちは!ダンスウェーブスタッフの島田奈美です。

前回予想を上回る反響をいただきました、庄司浩太先生、名美先生のお食事インタビュー。

18238083_794290744058203_6012895814004741346_o.jpg



なんと庄司先生ご本人から、実際の朝食写真をいただきました✨


blog_import_5976dfc6c13a5.jpg 

ううう美しい!ベーシックな和食です!
当たり前のことを当たり前にこなす姿勢こそ、
トッププロたる所以なのだと改めて感じましたね。


簡単に前回①のおさらいをしましょう。

体内では日々様々な反応がおきていますが、
その中でも『糖化』『酸化』『炎症』が起こると細胞の老化がすすみます。

イメージとしてはこんな感じ。

糖化=身体の焦げ付き
酸化=身体のサビつき
炎症=身体のくすぶり



細胞の若々しさはダンスのパフォーマンスにも直結するので、
無理のない範囲でなるべくそのような反応は抑えたいですよね。


そう、抗うわけです。


庄司組は日々の食生活の中で
『抗糖化』『抗酸化』『抗炎症』のために必要なエッセンスが散りばめられていました✨

その中で、特に『抗糖化』について詳しくお伝えしたのが前回までの話。

血糖値があがりにくい食生活が若々しさの秘訣!

覚えていますか?


今回は①で紹介しきれなかった続きです!


実は、庄司組の『抗糖化』対策は食事だけにとどまらず、もうひとつあったのです!





身体のメンテナンスのためにどんな工夫をしていますか?

このような質問に対してお2人揃って答えてくださったのが


ずばり『湯船につかること』✨


というわけで、庄司組の食事と◯◯の◯◯はお風呂♡となります。


改めまして庄司組の食事とお風呂が今回のテーマとなります。


20226568_1489958754427599_962051559_o.jpg
じゃん!
庄司先生からのサービスショットです✨✨

『大きなお風呂が好きなので週6日は銭湯通い。』

おおお〜!!

『必ず水風呂と両方入ります。
銭湯が閉まった場合は朝まであいている溫泉施設まで行きます。
高濃度炭酸泉にのんびりつかるのが好きです。』

なんとなんと、筋金入りの銭湯ラバーなのですね。


一方で名美先生はというと・・・

『家での入浴では水素バスにゆっくり浸かっています。』

20273389_1490178504405624_565064638_o.jpg
『時間をかけてつかるので、汗も出てスッキリします。
入浴の後はお肌の調子も良いです。』



水素バス、本当にオススメ!だそうです✨

身体の回復力を磨くことは、怪我の予防にもつながりますし、
長くダンスを楽しみたい私たち愛好家にもとても参考になりますよね。

入浴による健康増進効果は言わずもがな、

ですが、せっかくなので、入浴習慣がどのように『抗糖化』と関係するのか紹介しますね!




HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法と抗糖化


HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法をご存知でしょうか。

ヒートショックプロテインとは、体内の傷ついた細胞を修復してくれるたんぱく質のことです。

要は細胞の若々しさを保つ成長ホルモンのような存在✨

熱め(41度〜42度)のお風呂に肩までしっかり浸かり、
深部体温をしっかりあげることで
ヒートショックプロテインは分泌されるんです


銭湯は、41度〜42度に設定されている場合が多いので、
庄司先生は日々このヒートショックプロテインがたっぷり分泌されているのかもですね。


また40度程度でもゆっくりじっくりつかることで、分泌されるので・・・
名美先生ももれなく分泌されていると予想されます。


このヒートショックプロテインですが、
血糖値を下げると同時に、前回①でお伝えしたちょっと怖い物質覚えていますか?

一度できるとなかなか排泄されないアレ!
皮膚上の糖化最終生成物(AGEs)の排泄を促すことが最近の研究で分かってきました。


というわけで、お肌のクスミやごわつきを除去し、
身体の回復力も高める湯船につかる習慣は、

ぜひぜひ私たちも意識していきたいですね!



《ヒートショックプロテイン入浴法》
40度〜42度の湯船に肩まで10分以上つかる。入浴後の水分補給は必須です。
心臓に負担がかかるので、体力の無い方はくれぐれも無理のないように!
なにげに体力消耗します。
この入浴法を行った2〜3日後がパフォーマンス向上のピークであり、
週2回ほどが調度よいペースと言われています。
毎日続けると、身体の深部体温が上がりにくくなる場合もあるので、
そんな時は2週間ほどお休みを。

blog_import_5976dfc5cb3b8.jpg 
抗酸化・抗炎症については、また別の機会に✨





庄司先生にダンスを習うならコチラ⇒山野ダンススクール
 
※画像はお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合はお知らせください。
 

社交ダンス情報ラジオ番組 ダンスウェーブ

公式サイトより全国から聴取可能!
地上波エリア FM うらやす 83.6MHz

毎週水曜日20002030
同日深000より再放送

ダンスウェーブ公式ホームページ
http://www.dance-wave.com/
PC
・スマホでアプリ不要!直接聴けます。過去放送分も聴けます!


くつぞこダンスウェーブ

「くつぞこ花子」と「ダンスウェーブ」のコラボ!強力滑り止め&靴底クリーナーです。


スポンサーサイト

大御所共演!山本千恵子先生による日本人に足りないのは◯◯

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

さて、今夜のダンスウェーブお聞きいただけましたでしょうか?

7月後半のゲストは庄司浩太・奈美組です。

お聞き逃しの方は0時からも再放送をしておりますよ。



そして、7月前半の放送のゲストは山本千恵子先生です!



なんと、全日本ダンス選手権10連覇という記録をお持ちの偉大なレジェンドです。

今をさかのぼること◯年前、芸能人がプロのダンサーと組んでデモ形式で社交ダンスのトーナメント戦を行う番組がありました。

千恵子先生は、大竹先生、天野先生、篠田先生などとジャッジをとしてご出演。

他の先生方や芸能人と辛口な丁々発止を繰り広げながら、どこかお人柄に暖かさの感じられるトーク。

ダンスと共に、毎回楽しみ視聴していました。

こんな形でご本人とお会いできる日が来るとは……。

後に、大竹先生のお教室のパーティーで大竹先生と司会をされているのを一度拝見いたしました。

大竹「こんなじーさんとばーさんが頑張って今日は司会を務めます」

とシレッとおっしゃる大竹先生に、場内大爆笑。

芸能人社交ダンスのジャッジの華麗なトークは、普段から磨かれているのだと(笑)?感じ入った今日この頃でした。



そして、収録に飛び入り参加してくださったのは天野博文先生。

事務所の鍵を開けに来てくださり、そのままご出演。

こんな大御所同士のトークを聞けるのはダンスウェーブだけ!!



正直日本人の状況は厳しい

ブラックプール観戦の感想をお聞きすると、日本人には耳が痛い意見が飛び交いました。

千恵子先生「海外の選手のスピードがすごかったですね。今年を見る限り、ちょっと日本人は辛いかなという感じがしました」

天野先生「動きに無駄がないですね。洗練されていて流れがスマート、音が余らない。見ていて楽しそうに見えました」



それでは、世界で戦うには何が足りないのでしょうか?

千恵子先生「体型のハンデは当然ありますね。もっと意識して体作りから取り組むべきでしょうね。その影響もあって、ベースのスイングで今年は負けている感じがしました」

天野先生「僕は若い頃、千恵子先生にあなた痩せすぎよ、体を鍛えなさいと言われました。そのおかげで世界で一定の結果が出せたと思います。今の人たちにもそこから頑張って欲しいですね」





ダンスェーブレッスンでも日本人へのアドバイスが

そんな千恵子先生によるダンスウェーブレッスンは、ワルツとタンゴ。

ここでも、日本人への愛あるアドバイスが溢れていました。



千恵子先生「ワルツは両足を揃えるステップが多いですね。揃えることに意識がいって(本来足が揃うのは結果であることを忘れがちになって)いる気がします」



ポイントは

関節をうまく使うこと

足元の関節は足首、腕の付け根は肩甲骨、足の付け根は腰だと千恵子先生は話します。

千恵子先生「ボディライズがライズした結果(腰が引きあがり、股関節が閉じてくるので)、足が揃うわけですね。それがボディライズ、ライズアンドフォールとなり、迫力のあるスイングにつながります。」

天野先生「海外の選手は、その辺りの動きの切り替えがはっきりしていますね。日本人は(関節からの動きが)ちょっともたついて見えるので、意識すると(だいぶ良くなると思います)」





長くなったので続きます。



【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】

毎週水曜日20:00~
(同日深夜0:00~再放送)
ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!

過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

【くつぞこダンスウェーブ】

くつぞこ花子×ダンスウェーブ。

ダンサーのための滑り止め!
スピードダンサーの必需品!


庄司組の食事と◯◯ ①

ダンスを支える食生活。

ちょっぴりプライベート感漂う裏企画として、ダンサーのちょっとしたこだわりや工夫をご紹介していきますね。

管理栄養士の奈美がナビゲートします♪

庄司浩太先生、名美先生

今月のゲストは庄司組✨
 

庄司浩太名美先生

 
庄司組といえば、なんといってもパッと目を引く華やかさがありますよね!
パートナーの名美先生は私と同じお名前でして。
勝手に親近感♡個人的にも何かと注目しているカップルです。
長らくトップ選手でいらっしゃるので、一方的にどんどん情報ははいってきますよね。
 
 
 

 朝からお米!

さて、そんなお2人に食事について伺ってみると・・・。
 
ご飯とお味噌汁。
それから、ちくわ、かまぼこ、納豆、佃煮、きゅうりの浅漬。
こちら、昨日の朝食とのこと。
おお〜純和風!
 
和食
 こちらの写真は和食のイメージです。農林水産省HPより。
 
和食は2013年に無形文化遺産にも登録された健康食です。
お米は太る、と思っている方が未だにとても多いのですが・・・。
「適量」であれば、優秀なエネルギー源です。
エネルギーが不足したまま1日をはじめると、体温が上がらない上に、
自分の筋肉を分解して活動に当てるため
筋肉を酷使するダンサーにとっては非常に非効率であることを覚えておきましょう。
 
また、名美先生は特に小麦製品を摂りすぎないようにしているとか。
名美先生の美しさの秘訣はそこにあり!と奈美はにらみましたよ。
 
小麦製品といえば、パンや麺類のこと。
どちらも血糖値をあげやすい食品です。
 
血糖値が高い状態が続くと、糖化が起こり、糖化最終生成物という
老化や病気の原因となる物質をつくってしまうことをご存知でしょうか。
 

糖化と老化

糖化についてご紹介しましょう。
糖化とは、血液中の余分な糖分が、体内のたんぱく質と結びつき、細胞を劣化させてしまうことをいいます。
細胞が劣化すると、当然新しい細胞を作る力が弱まります。
 
イメージとしてはこんな感じ。
ぷるぷる
 
ぷるッぷるの細胞が(水ゼリーの画像です。あくまでもイメージ!)
 
ごわごわ
 
ごわごわになる。みたいな。(こちらはテングサの画像。イメージですよ、イメージ!)
 
肌のごわつきやクスミが気になりだしたら、それってもしかしたら糖化かも?!
 
 
糖化が起こると、AGE(糖化最終生成物)という置き土産ができるのですが
(名前からしておどろおどろしい・・・)
 
この糖化最終生成物は一度作られるとなかなか除去することが難しく、
体内にどんどんたまり、全身の老化を促進させてしまうのですー。きゃ〜。
 
血管は全身に張り巡らされていますし、
私たちの体は、血管も内臓も皮膚も髪の毛も骨さえも、たんぱく質でできているんです。
 
ということは、血糖値が高い状況の血液は、もれなく全身に作用するということですよ!
 
 

血糖値が上がりにくい食生活を

というわけで、血糖値があがりにくい食事が若々しさと美しさの秘訣というわけ。
 
それでは、食品(今回は主に主食)と血糖値の関係をみてみましょう。
主食GI値
 
GI値(Glycemic Index)とは、食品を食べたときの、血糖値の上昇の度合いを表す数値です。
GI値が高い食品ほど、その食品を食べた際に血糖値が上がりやすいと言われています。
 
ご覧の通り、パンも麺も血糖値が上がりやすいことがわかります。
ここでみると、白米は血糖値をあげやすい食品に分類されていますが、、
ここにちょっとカラクリが。
 

高GI値食品でも血糖値をあげにくくするコツとは

血糖値をあげないためにはGI値が低い食品を選ぶことも大切ですが、
 
高GI値のものでも、
 
①食物繊維を一緒にとる
②油を一緒にとる
③酢を一緒にとる
 
という3つのどれかと組み合わせることで
血糖値の上昇を緩やかにすることができるんです✨
 
ただし、②の油は多すぎるとカロリー過多でおデブになりますから要注意。
 
そして、①と③はなんといっても和食では自然と取り入れやすい要素です。
 
具体的には、具沢山のお味噌汁、根菜類の煮物、お浸し、納豆、海藻類などは食物繊維が多いですし、
酢の物、酢味噌和えなどに使うお酢は日本特有の調味料です。
 
つまり、ご飯と合わせて和食のおかずを摂ることで、GI値は低くでき、
糖化も起こりにくくなるんですね!
 
庄司組のお食事を伺うと、お2人とも朝だけでなく、夕食もお米+野菜たっぷりのおかずでしたよ!
 

グルテンと腸内環境

 
 そして、小麦製品の弊害がもう1点。
実は小麦グルテンに含まれるグリアジンというたんぱく質は、腸壁を傷つけてしまうのです。
 
腸といえば、栄養吸収の要。大切な臓器です。
 
腸に穴があいたり、炎症がおきることで、腸内環境が悪化してしまいます。
 
腸内環境が悪くなると、栄養吸収がうまく行かず、あらゆる不定愁訴や万病の元に。
便秘からくる肌荒れやムクミ、イライラ、アレルギー症状など不調に不調が積み重なり、
美しさを磨くどころではありません。
 
ちなみに、海外では小麦製品を除去するグルテンフリーダイエットが流行っていますね。
確かに小麦製品を除去すると、諸々の機序により減量に有効です。
 
しかし、パンや麺の他にも、小麦をつかった美味しい料理は沢山あるし、
小麦を食べたからといって、急に太るとか、すぐに腸に穴があくとか、ありませんから。。
もともと米食である日本人の場合は、そこまで神経質になる必要はありません。
(小麦アレルギー、セリアック病、グルテン過敏症の方は除去した方が良いでしょう。)
 
 
庄司組のように、和食を基本にして、たまにパンや麺を楽しむくらいの心のゆとりはアリでしょう!
 

庄司組の食事と◯◯〜まとめ〜

さて、ここまで、庄司組の食事と糖化対策についてお伝えしてきました。
そして実は、庄司組が気をつけている生活習慣の中で
もうひとつ糖化を防ぐ秘訣があることを、発見しましたよッ。
 
予想以上に盛りだくさんになってしまったので・・・💦
「庄司組の食事と◯◯」の◯◯については、また次回!
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 庄司先生写真
 
 
 庄司先生にダンスを習うならコチラ⇒山野ダンススクール
 
※画像はお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合はお知らせください。
 

社交ダンス情報ラジオ番組 ダンスウェーブ

公式サイトより全国から聴取可能!
地上波エリア FM うらやす 83.6MHz

毎週水曜日20002030
同日深000より再放送

ダンスウェーブ公式ホームページ
http://www.dance-wave.com/
PC
・スマホでアプリ不要!直接聴けます。過去放送分も聴けます!


くつぞこダンスウェーブ

「くつぞこ花子」と「ダンスウェーブ」のコラボ!強力滑り止め&靴底クリーナーです。

くつぞこダンスウェーブ くつぞこ花子


Naoのダンスウェーブ裏番

収録の様子や番組全般については、ダンスウェーブ公式ライターのNaoがこちらで紹介しております!

-栄養学
-

毎日が70点ダイエット:その2 庄司組の食事内容に学ぶ


社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

さて、前回の記事の通り、九州でのJDCカップに向けて食習慣の改善に取り組みました。

 

改善をナビゲートしてくれた島田奈美さんが、庄司組の食事についてちょうど記事をアップしています(記事へのリンクはこちら→


 

{600C2163-757F-4E47-831A-465C2006BC57}



そんな庄司組のお食事……。

 

 


{299632BA-873E-4725-9739-B4134BF35F66}


和食中心のお手本のような献立!!

 

お忙しいトッププロでも、いえ、トッププロだからこそ、食習慣にも気をつけているのかと思うと驚きです。

 

浩太先生の手作りだという噂ですが。。。←ご本人のコメントでしたが『。3つ』はなんだろう……(笑)

 

 

 

 

足りないのは◯◯だった

 

具体的な改善策に入る前に、私が試合前にカウンセリングしてもらった状況をもう少し詳しくおさらいしておきたいと思います。

 

尚、ダイエットというと「体重」を落とし、細く華奢な体になりたいというイメージがありますが、私の目的はそうではありません。

 

私にとっての肉体改善の目的は「体脂肪」を落とすこと、そして動ける体を作ること。

 

そのためには、

 

  • 脂肪を落とし
  • 筋肉をつける

 

必要があります。

 

長期的には脂肪は筋肉よりも軽いので、体重が増える可能性もあります。

※体重は短期的に、食べ過ぎていないか、むくんでいないかの指標として計りますが、成否の指標としては気にしていません。

 

あくまで評価は体脂肪で行い、脂肪の減産期を考慮に入れて数ヶ月スパンで行うイメージです。

 


週に2−3回はハードな運動習慣があるのに体脂肪が落ちないことが悩み……。

 

 

 

 

さて、まずはこちらの写真をご覧ください。


 

{696696AE-26D7-47F9-8F0B-31711294CFE6}


いかにもヘルシーで、さっぱりとした食事内容ですね。

 

実はこちらは、奈美さんのクライアントさんのお食事。

 

これだけ気をつけているにも関わらず、痩せないと悩んで奈美さんのところに駆け込んできた方です。

 

 

そして、こちらは肉体改善を行ったヨギーニのbefore,afterと食事内容です。

 

{43A753B0-B6A6-4BE8-BEED-80A536D593AF}


食事内容の顕著な違いがわかるでしょうか?


 

{C75B7FE7-8C03-4F84-A5F2-444AEE1C191F}


痩せないとおっしゃっている前者のクライアントさんのお写真では、圧倒的にたんぱく質が足りないのです。

 

 

{03475477-03D1-4D0E-9DD8-EFF99DAFD265}

 

 

体脂肪が落ちるメカニズム

 

脂肪が燃えて、筋肉をつけるには、

 

  • 必要な栄養素をしっかり摂って
  • 筋肉を作る(=運動をする)

 

ということになりますね。

 

その観点から、状況を反省してみると……。

 

 

自炊もするが外食の頻度も高く、洋食が多い 

たんぱく質他の必要な栄養素を含む食品の摂取量が少ない

 

一番問題だと思われるのは、これですね。

 

運動で筋肉を作る作業はしているのに、材料となるたんぱく質が足りない。

せっかく運動してるのに、もったいない、もったいない、もったいないお化けが出るー。

 

人間の体に1番多く存在する「水分」は、実にカラダの約60~70%を占めています。その次を占めるのが「タンパク質」で約20%。

 

その摂取量が足りない上に、筋肉を作るための栄養素も足りていないという状況でした。


素材がないのに、工場はフル稼働!


むしろ、今ある筋肉を分解していた可能性も……ざんねーん(*꒦ິ³꒦ີ)

 

 

忙しくなるとすぐに食事を抜く(二食ならまだしも一食とか)

 

これは上記の栄養を摂取する機会を失うことになりますので、3食ちゃんと食べる!

 

 

アルコールの頻度、量

 

アルコールは、そのもののカロリーが問題なのだと思っていた私。

 

なので、焼酎やウイスキーを飲んでいる分には大きな問題はないだろうと……。

 

ところがこれは大きな勘違いでした。

 

アルコールの問題は、脂肪の分解や筋肉を生成するのに使われるはずの栄養素や必要な成分を、

 

アルコールの分解に使ってしまう

 

ということなのだそうです。

 

これは個人の分解能力によるので、どの程度が自分の許容範囲なのかを探る必要があります。

 

私の場合は、月2−3回が適切だと思われます。

 

私は飲むときは我慢したくないタイプなので、月に数回ドカン……と(笑)。

 

1回の適量を守って、それなりの頻度で飲むタイプの方もいらっしゃると思います。

(つまり、改善を始める前はドカンとそれなりの頻度で飲んでいた。頻度を捨ててドカンをとった……と)

 

また、胃腸が悪くなって、消化吸収能力が落ちるのも良くない。。

 

自分の適量を探って、適量の範囲で楽しく飲むのがベストだと思います。

 

 

噛まない(早食い) 

 

せっかく取った栄養素も、噛まなければ消化吸収されない場合もあります。

 

また、噛むということには、奈美さん曰く実に様々な働きがあるのです。

 

  • ゆっくり噛んで食べることで満腹中枢が働く=食べ過ぎを防ぐ
  • 脳に流れる血流が増えて、頭脳明晰!

 

そして、噛む時に分泌される唾液にはことに素晴らしい働きが!

 

免疫力を高めたり、美しさに磨きをかけたり、栄養の吸収効率が高めたり。


奈美さんいわく、

 

よく噛まない人は、老けやすく胃炎や虫歯になりやすいってこと!

 

だそうです。ガクブル(((( ;°Д°))))……

 

 

カラダづくりのためにやるべきことまとめ

 

  • キチンとした食事を3食とり
  • よく噛み
  • お酒を控え
  • 運動する

 

ってことですね。はい、身も蓋もない結論ですね!

 

でもメカニズムがわかると、ちょっとはやる気になりませんか?

 

 

 

 

そうはいっても、これと程遠い生活をしていればしているほど、そんなの無理と諦めがち。

 

そこはやっぱり管理栄養士さんならではのノウハウがあるのです。

 

じゃ、、どうやって具体的にこんな理想的な習慣を身につけていくのか?

 

次回はいよいよ改善策、リセット食の勧めです。

 

奈美さんの記事と合わせてお楽しみにー♪

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

ダンサーにオススメ毎日が70点食生活改善ダイエット(管理栄養士島田奈美監修)その1

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

{1FE5461F-1976-450D-96CE-EBFECD2E6289}

 

 

 

さて、前述の通り去る6月に開催されたJDCカップにおいて、アマチュアオープンラテンで準優勝いたしました。

 

 

 

 

競技復帰の最大の課題は◯◯だった

 

実にブランク◯年の私には、試合に向けて取り組まないとまずいことがありました。

 

それはズバリ

 

ダイエット

 

その時点で、現役の頃のドレスが入らなくなっていたのです。

 

ちなみにドレスの元の持ち主は、JDC東部総局ファイナリストの清水舞先生。

 

{92DD5657-49B1-4DD6-A3B6-9D5F9AC7D6BE}

 

 

 

JDCで1、2を争う美Bodyさんです。

 

若い頃の私、調子に乗ってたとしか思えませんね。

 

よく舞先生のドレス着る勇気があったなw。

 

 

 

 

他方、私はダイエットに関しては大きな不安感がありました。

 

 

現役時代、引退後とリバウンドを繰り返していて、体脂肪率が落ちなくなっていたのです。

 

一応その時点での私のデータを恥じも外聞もなく言うと、

 

身長154cm、体重56kg、体脂肪率28%。

 

一応この表に照らすとギリギリ標準に入ります(年齢は聞かないで……)

 

 

 

 

私の場合恐ろしいのが、現役を引退してここ数年、最もハードに筋トレをしてるってことです。

 

なのに体脂肪率に一切変化がないのです。

 

痩せても体脂肪は変わらない(=つまり筋肉落ちてる?)

 

体重増えても体脂肪率減らない(=つまり増えているのは筋肉ではない?)

 

 

 

 

ぎゃー、怖い(((( ;°Д°))))!!

 

このまま脂肪だらけの不健康極まりない人間になってしまうのか!?

 

生活習慣病はイヤ!

 

糖尿病とか、痛風とかイヤ、絶対!!

 

 

 

 

救いの神はスタッフの中にいた!

 

そこに現れたのがダンスウェーブの新スタッフ、管理栄養士の島田奈美さんです。

 

管理栄養士さんとは奈美さん曰く、

 

その人の食の問題点に焦点を当て

摂取すべき必要な栄養素を割り出し

その人のライフスタイルにあった食事内容、献立まで落とし込む仕事。

 

とのことです。

 

私が競技復帰すると聞いて奈美さんは声をかけてくださいました。

 

その上、

 

アスリートのためのボディメイクも視野に入れつつ、今後の健康的な食生活を作るお手伝いがしたい

 

と言う理念の持ち主。

 

やったー、ぴったり、ぴったり!!

 

試合に向けて短期的に体を絞る(のも大事だけど)のみならず、今後の健康的な食生活に長期的に自信を持ちたい!!

 

アレルギーのあるリーダーのためにも、食に関する知識をしっかり身につけておきたい!

 

 

 

 

と言うわけで奈美さんにカウンセリングをしてもらった時点での、私の問題点は以下の通りでした。

 

【問題点】

 

◆体脂肪率の高さ

◆またその他の気になる症状から亜鉛・鉄・マグネシウムなどのミネラル、ビタミンD、ω3脂肪酸の不足が疑われる

 

【考えられる原因】

  1. アルコールの頻度、量
  2. 自炊もするが外食の頻度も高く、洋食が多い 
  3. たんぱく質他の必要な栄養素を含む食品の摂取量が少ない
  4. 噛まない(早食い) 
  5. 自宅仕事なせいか、忙しくなるとすぐに食事を抜く(二食ならまだしも一食とか)

カウンセリングは私に現実を突きつけてくれました。そりゃ、

 

この食生活で健康とか言ってんじゃねーよ(-。-;)って感じです。

 

それでは、次の記事から具体的にどのように改善して行ったのかを不定期に連載していきたいと思います。

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

タカダンスファッションさんが語るFOCUS衣装製作の舞台裏

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

さて、6月放送分のトピックスは『タカダンスファッションへようこそ!』を1カ月通してお送りしました。

 

タカダンスファッションさんは舞台FOCUSの衣装を全面的に手掛け、製作のご苦労などをお話しいただきました。

 

 

{1E469821-3E3A-4316-A599-03FB75FE4692}

 

 

出演してくださったのは、プロダンサーとして関根チョーマ先生とともに活躍する沼田まなみ先生。

 

まなみ先生は、ヘアメイクアップアーティストとしても活躍されており、FOCUSでは岡田サリオさんのヘアメイクを担当されています。

 

もうお一方はタカダンスファッションの長田さん!

 

タカダンスさんには、告知の際の収録場所のご提供もお願い致しました。

 

 

 

 

一番苦労した衣装は実は◯◯だった

 

FOCUSで一番制作に苦労した衣装、それは……

 

白衣

 

市販の白衣では踊った時に肩が上がってしまったり、腕がうまく上がらないという問題が。

 

そこで、タカダンスさんでは、燕尾やダンス用のジャケットのノウハウを生かし、肩が上がらないような処理や、脇にストレッチ素材のマチを入れたそうです。

 

 

 

 

その結果、こんなポーズも……

 

 

 

 

こんなポーズも!

 

 

 

 

こんなリフトだって出来ちゃいました!

 

 

 

 

FOCUSにご出演頂いたタレントの岡田サリオさん。

 

これがご縁で、Shall we ダンク?と言う社交ダンスとバスケットボールのコラボイベントのMCも務められました。

 

 

 

 

イベントの告知の際は、同じくMCの中村昌也さんも収録に参加。

 

ダンスウェーブ始まって以来の芸能人ゲストとなりました。

 

Shall we ダンク?は来年も開催が予定されているとのこと。

 

バスケットボールのファンが社交ダンスを、社交ダンスファンがバスケットボールを。

 

 

 

 

 双方のファンにそれぞれの競技を知ってもらう良い機会になりそうですね。

 

 

 

 

サリオさんはFOCUSでは医師役の織田先生とジャイブを踊りました。

 

 

 

 

収録では織田先生・理子先生ともご登場。

 

 

サリオ「腕がフニャっとしちゃって、いつも注意されます」

 

 

 

織田先生「そうそう、ラテンガールだからね。指先までビシッと使わないとね」

 

と手の使い方のコツをお話しされています。

 

 

 

 

長年クラシックバレエのご経験があり、舞台では初心者とは思えない躍動感あふれるジャイブを披露してくださいました。

 

この時着ていた衣装も、タカさん渾身の踊って美しく見えるナース服です!

 

 

 

 

それぞれのキャラクターの印象深いFOCUSの衣装

 

沼田まなみ先生は、白衣チームで自らもご出演。

 

 

 

 

ダンサーとして、そしてヘアメイクとして印象深い衣装をお聞きすると……。

 

 

 

 

病魔の衣装とのこと。

 

長田さん「この衣装は本当に時間との戦いで、振付の大竹先生のイメージを形にするのに最も苦労した衣装の一つです」

 

まなみ先生「苦労した甲斐あって、メイクも含めて素晴らしい仕上がりだったと思います。

 

 

 

 

またもう一つ印象深かったものの一つが、主役のお二人のラストワルツ。

 

 

 

 

まなみ先生「あの白いドレスは華耀きらりさんのイメージにぴったりで、ライトに映えて本当に綺麗でした」

 

長田さん「お相手役の桐生園加さんの燕尾はオススメです。女性が着ても重くない、ラテシャツに近いような素材の燕尾で、最近タカダンスで力を入れている商品です」

 

パンツは従来と同じく重みのあるものですが、上着は軽さを重視した燕尾が最近人気なのだそうです。

 

長田さん「気になる方はぜひタカダンスファッションへ!」

 

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

 

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

古賀太一・菊池有真組FOCUS出演の役作りはキャラ重視で

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

{68E139A4-D09E-472F-9E3F-75147D52F744}

6月後半放送のメインゲストはJBDF東部総局A級、古賀太一・菊池有真組です。

 

お二方は前半のメインゲスト石原正敏・横山晴巳組、そしてパーソナリティの加地と共に舞台FOCUSに出演しています。

 

 

 

 

FOCUS出演後の心境

 

お二方は師匠でもあり、舞台FOCUS振付でもある大竹先生のスカウトで出演。

 

 

役柄は病魔の役でした。

 

有真先生「カラーがはっきりしている役なので、役作りは難しくなかったです。個人的には、フランスチーム(石原先生・加地が出演)は大変そうだなと思ってました(笑)」

 

 

古賀先生「……」

 

踊っている時の男性的で力強い印象と異なり、番組史上最も寡黙なゲストとなった古賀先生(笑)。

 

有真先生が叱咤激励しつつ、古賀先生の分まで一生懸命話す様子がキュートで印象的です。

 

古賀先生「共演の宝塚などの舞台経験者からのアドバイスに大変助けられました」

 

 

有真先生も、宝塚や他ジャンルダンサーのアドバイスで、お稽古ごとにみるみるみんなの踊りが変わっていくのに驚いたと話します。

 

 

 

 

大竹先生との関わり

 

パーソナリティの加地は、出演が決まってから大竹先生の印象がまるで変わったとのこと。

 

 

加地「僕、大竹先生とがっつり関わらせていただくのは初めてだったので、最初はちょっと怖い印象でした」

 

有真先生は、これは内緒かな〜、言ったら怒られちゃうかな〜と言いつつ……

 

有真先生「大竹先生、人見知りで寂しがりやで話すと楽しい方ですよ。情が厚くてとっても優しいんです。ね?」

 

古賀先生「うん」

 

と大竹先生について話します。

 

加地「それに、空気感を作るのがすごいなと思っていました」

 

有真先生「そうですね。大竹先生のお力で、病魔チームの結束が短期間ですごく高まったと思います」

 

 

舞台から様々な経験をされた様子のお二方。

 

ラジオでの寡黙な印象と異なるお二方の個性的なダンスを見るのが、また一層楽しみですね!

 



【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。