FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三笠宮崇仁親王と社交ダンス

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

さて、先だって10月27日、三笠宮崇仁親王が薨去されたとのこと。

 

三笠宮崇仁親王は、社交ダンスに深い関心を寄せてくださった皇族のお一人です。

 

 

 

||三笠宮崇仁親王と社交ダンス

 

三笠宮さまは大正4年、1915年12月2日生まれの100歳。

 

昭和天皇とは14歳違いの末の弟君で、平成天皇の叔父にあたります。

 

フォークダンスなどダンス全般に造詣が深く、ご自身もダンスの名手で、なんとアイスダンスはフリーダンスまでお滑りになる。

 

その実力は、シングルで言えば8級の最高位に当たられます。

 

 

 

社交ダンスにおいては、三笠宮様と聞けば「三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権」を思い出すのではないでしょうか。

 

{BBC3D12C-94B1-40E3-BCAE-4D4709BA8D06}

JADA発足から3年目を迎えた1980年、三笠宮崇仁親王をJADA総裁に迎えました。


翌1981年開催された「三笠宮10カップダンス選手権」から現在も途切れることなくアマチュア最高峰の試合として開催されています。

 

第1回は三笠宮様ご臨席の元開催され、数年前まで会場に足を運んでおられたとか。

 

 

 

||歴代のチャンピオン達

 

スタンダードでは5年にわたって、渡辺和昭・裕美組と、菅谷和貴・尾崎育代組が毎年チャンピオンの座を入れ替えるデッドヒートを繰り広げたり。

 

石原正幸さんはパートナーを変えながら、11年間もチャンピオンに君臨し続けたのが印象に深いところです。

 

{A181577C-A09D-48DC-8F7E-EC2C8C55C443}

ラテンでは瀬古薫希・瀬古知愛組が、姉弟ペアで7年に渡りチャンピオンの座に輝き、ターンプロ。

 

{CEAEDC92-B835-441D-90BF-9B971E5D0151}

そのあとラテンチャンピオンに君臨したのが、久保田弓椰・蘭羅組という兄弟カップルであるというのも何やら因縁を感じますね。

 

{A308FDAB-7720-4927-9F81-5875CC998B19}

ちなみに、岸英明・キンタローペアも今年10月の三笠宮杯に出場しています。

 

{D4D827CB-CAC9-4F38-A596-16657A994C06}

 

 

このように、アマチュアダンスの発展に長年に渡りお力添えを頂いた三笠宮崇仁親王の薨去に際し、心から哀悼の意を表します。

 

{26520B45-AA67-45A7-9A64-65EC6A839C73}

もう三笠宮様のご臨席の元開催されることはありませんが、今後もダンスの普及と発展に向けて前進あるのみですね。

 

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

 

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。