成田雅延・元山朝香組ショーダンスの秘訣+ダンスビュウ掲載

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

 

{915CC45B-06CC-4215-B503-C5D036EB218A}

さて、11月16日、11月23日の放送は世界ショーダンス選手権で入賞経験をお持ちの、成田雅延・元山朝香組にお越しいただきました。

 

 

 

||ショーダンスと成田先生カップル

 

ご存知のように、通常の競技では種目ごとに順位を競うのに対し、セグエやショーダンスは、曲目やテーマに合わせて複数の種目で一つのストーリーを作っていきます。

 

時間にして、セグエは3分に対し、ショーダンスは3分半。

 

また、ショーダンスでは、リフトの回数、リーダーとパートナーが両手を離していてもいい時間などが、セグエよりは細かく決められています。

 

成田先生カップルは、かつてパーティーのデモで「風林火山」という曲を使用してタンゴを披露しました。

 

{9C741B24-116E-4BBD-848B-A5429E37D0DA}

※写真は別の演目


元山朝香先生が20年以上クラシックバレエを経験していたこともあり、ショー要素の強いそのデモの評判は上々。

 

ご本人たちも、一つのテーマや世界観を披露する快感に目覚め、ショーに力を入れるようになったそうです。

 

 

 

||ショーダンスと競技会での見せ方の違い

 

競技会では、大勢のカップルが踊る中で、自分たちの存在をジャッジにピックアップされなければなりません。

 

成田先生「競技会では、フロアを移動し、目立ちすぎず、しっかりと踊ることを心がげています」

ショーダンスでは、もともとフロアにいるのは自分たち一組だけ。

 

より細かい表現まで、お客様やジャッジに見てもらいたいと考えているそうです。

成田先生「なるべく早くリミッターを外します、もうブンブンに(笑)」

自分たちの限界を振り切って、感情をむき出しにしたり、その曲を表現することに注力するそうです。

 

 

 

||ダンスビュウではさらなるダイジェストも!!

 

既にフェイスブックやツイッターで告知している通り、月刊ダンスビュウ1月号から、ダンスウェーブとタイアップしたコラム「読んで楽しむダンスウェーブ」の連載が始まりました。

 

{8C450D81-F601-4567-8043-06945BB176DA}

掲載号では11月放送分

  • 早川午朗先生
  • 成田雅延・元山朝香先生
  • 関根チョーマ・沼田まなみ先生

の放送内容をダイジェストでお届けしています。

 

{0B502B96-4E9D-41A1-935E-EFDB85970680}

誌面では、成田先生カップルのショーダンスに関する練習方法のお話も!

 

これからのパーティーシーズン、サークルやお教室でデモをされる読者の皆様に、ぜひご一読いただきたい内容となっております。

 

お手にとっていただけましたら幸いです。

 

誌面やブログに載せきれないお話は、ぜひ番組公式ページから。

 

バックナンバーもすべて聞いていただけます。

 

 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム