FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANCE WITH ME特集2週目は本池先生・奈々先生

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。
 
本日20時からは、ダンスウェーブ!
 
今月はHOTEL DANCE WITH MEを全力特集しております。
 
 
 
||先週の放送ダイジェスト
 
先週の放送では、本池淳先生、曽又奈々先生に練習中の裏話などをお話しいただきました。
 
DANCE WITH MEがすごいのは、運営までガッツリご出演者の皆さんが関わっているところ。
 
仕上がりは本格舞台エンターテインメントでありながら、手作りの部分も多いのです。
{F65562D3-840F-4704-8E92-5C422B5F44F4}

 

本池先生は、前回に引き続きデザイン面を監修。

 

ロゴ、ポスター、ホームページなどなど、本池先生が自ら手がけています。

 

武蔵野美術大学出身ではありますが、学生時代は日本画専攻だったんですってー!!

 

ウェブデザインとか、グラフィックデザイン専攻だとばかり思っていましたが……できる人は何でもできちゃうんですねえ。

 

image

 

本池先生「シャシャシャ!……とやったらできましたー」

と軽〜い感じでおっしゃっていましたが……。

 

シャシャシャで出来るもんなんだろうかヽ(゜▽、゜)ノ。

 

現役時代からセグエのポスターなんかも制作されていましたし、ダンスに関しては

 

「こうしたい!」「こう見せたい!」

 

というイメージが、ご自分の中に明確にあるのかもしれませんね。

ダンスウェーブのホームページもお願いしたいくらい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:……コソッ

 

 

 

||竹内先生・奈々先生は振り付けで大活躍!!

 

既に、振付に入っているDANCE WITH ME。

 

総合監督の金光先生の元、忙しい合間を縫って練習に余念がありません。

 

{273DE87E-5E50-47A5-8CC1-64D5C497A773}

 

 

竹内先生と奈々先生は、出演もしながら振付にご参加。
 
なんでも、振付を覚えるのが異常(笑)に早いのだそうです。

 

 

{7B769C67-8596-4A99-98F6-A1180A7CB9EF}

 

 

前回のDANCE WITH MEでも全編90分近くを全て覚え、動画を撮影してグループLINEで共有したのだそう。

 

練習会場に入った時には、皆さん振付が入っている状態で臨むのだそうです。

 

{B2F1213A-8C6A-4CCA-ADB4-017DA869EDF4}

 

 

普段は、カップルで踊ることが多い社交ダンサー。

 

対してDANCE WITH MEでは群舞や、他のペアとの絡みの中で踊るシーンも多々あります。

奈々先生「大事なのは、顔に出さないことですね。でも、アイコンタクトはすごくしています」

 

顔に出さずにアイコンタクト????

 

奈々先生「そうです。顔はあくまでも役になりきって! でも、周囲との位置関係やタイミングは、目と目で合図しあっていますよ」

奈々先生「あ、でも、ご覧になる時は、そこに注目しないでくださいね(笑)」

ウッカリ言っちゃった……という雰囲気の奈々先生(〃∇〃)かわゆす

 

{AB9F6DA2-A618-41DB-B97F-FDFBB37A409E}
 
中心メンバーの本池先生と奈々先生、他の皆さんの収録も暖かく見守っていました。
 
開演が本当に楽しみですね!!
 
本日は先週に引き続いての本池淳先生、そして庄司名美先生、瀬古智愛先生がご登場です♪
 
今夜のダンスウェーブもお楽しみに!!
 
 
 

【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週水曜日20:00~

(同日深夜0:00~再放送)

ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!

ダンスウェーブ

【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。

ダンスウェーブセレクション

 

※画像はサイトからお借りしている場合がございます。掲載に不適切な場合は、お知らせ下さい。

 

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。