谷堂先生に学ぶ踊る理由

社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブオフィシャルライターNaoです。

9月になりましたね!

時の流れが年々早くなって、ジェットスピードのように感じます……。





みなさん、8月最後の放送は聞いていただけましたか?

大変豪華な総集編。

{0138C7FB-DB49-4263-BE56-6E6ACF1144DE}

ラテンチャンピオン、金光進陪・吉田奈津子組。

増田 大介 塚田 真美組、進藤博信・奥原怜美組。





そしてなんと!!

谷堂誠治・早野恵美組にもお越しいただきました。

お二人はダンスウェーブ二回目のご出演です。

お二人はスタンダードにおいて、2004年統一全日本選手権大会優勝以来、前人未到の5連覇を成し遂げました。


チャンピオンの中のチャンピオンと言われ続け、2008年後輩に地位を譲る形で現役引退。

トップを走り続ける中での引退、早すぎるのではないか、まだまだやれるのではないかとの声がたくさん聞かれる中での引退でした。

{3A35CB51-4E6D-4F05-8D62-C0380584B4F5}

当時の引退デモは私も会場で拝見し、涙なしでは見られませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。





放送では、そんな谷堂組にダンスを始めたきっかけをお話しいただきました。

リーダーの谷堂誠治先生は、電気通信大学の学連のご出身。

現在では強豪校の電通ですが、当時は決勝に行く選手も少なく、あまり強い学校ではなかったのだそう。

谷堂先生は、新歓デモで当時の先輩が踊っていらっしゃるのを見て、神々しく見え、ダンスにハマってしまったのだそうです。





トッププロのダンスを見て、ダンスを始める方もいるでしょう。

谷堂先生のように、身近な方のダンスを見て、自分も頑張ろうと思う方もいらっしゃるでしょう。

誰もが誰かの踊るきっかけになる。

あなたも誰かの踊り続ける理由になるかもしれません。もうなっているのかもしれません。

一人でも多くの方にダンスを始めてほしい、そして踊り続けてほしい。

谷堂先生のお話に、ダンス界を盛り上げていくのがダンスウェーブの使命だと、改めて実感する放送でした。





谷堂先生は引退の際のインタビューで

「惜しまれているうちに退きたい。これからは後進の指導にあたりたい。特に学校で教えることに携わっていきたい」

と仰っていました。

{0527B2F8-F44C-4DA9-AF0F-397C7688911A}


今ではそのお言葉通り、学連の指導に携わっていらっしゃいます。

直近では弘前まで足を伸ばされ、その付近の大学でも教えられたご様子です。

これからもご活躍から目が離せませんね!!





そして、恵美先生のダンスを始めた当時◯◯だったという衝撃の事実も……。

聞き逃した方は再放送をお楽しみに!!




【社交ダンスラジオ番組ダンスウェーブ】
毎週‪水曜日20:00‬~
(同日深夜‪0:00‬~再放送)
ダンスウェーブ公式HPから直接聴ける!
過去の放送はいつでも何度でも聴ける!
【くつぞこダンスウェーブ】
くつぞこ花子×ダンスウェーブ。
ダンサーのための滑り止め!スピードダンサーの必需品!
以下より購入可能。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム