FC2ブログ

日本インタープロラテン:瀬古組が日本人最高位!!

DANCE WAVEオフィシャルライターNaoです。

2018年6月10日、日本武道館において行われた日本インターナショナルダンス選手権大会。

プロフェッショナルラテンにおいて、瀬古薫希・瀬古知愛組が日本人最高位。

全体では海外選手3名に続き4位という成績をおさめました。
主催団体、所属団体の垣根を越え、これは日本の社交ダンス界において非常に意義のある結果だったのではないでしょうか。

ダンスウェーブ2018年5月放送分に登場した、元JBDFラテンファイナリストとして活躍し、現在はスタンダードに転向している長島大志・中尾友美組。
放送の中で一番印象に残っている試合が、「初めて決勝入りした日本インターナショナルダンス選手権」だったのだそうです。

日本インターでは、準決勝まで進出した選手は壇上に呼ばれ、決勝進出者のみが階段を降りてフロアに足を踏み入れることができます。
長島「決勝コールされて階段を降りるのが、やりたくてやりたくて(笑)」
壇上に残された年は、退出してから悔しさを噛み締めていたと言います。

とはいえ、初決勝進出時は、まさか本当に決勝入りするとは思わず、規定フィガーの準備をしていなくて、ボロボロだったというオチもあったのだそうですが……(笑)。

今年準決勝にとどまった選手も、強豪揃い!!

今後も見ごたえのあるデッドヒートを繰り広げてくれることでしょう。

そして、日本人選手が表彰台に上る日を、楽しみに待ちたいと思います。

【決勝順位】
1位 Troels Bager & Ina Ivanova Jeliazkova(アメリカ)
2位 Nino Langella & Andra Vaidilaite(イタリア)
3位 Vladimir Litvinov & Olga Nikolaeva(ロシア)
4位 瀬古 薫希 & 瀬古 知愛

5位 増田 大介 & 塚田 真美

6位 正谷 恒揮 & 齋藤 愛

7位 Ji Wang & Jian Hui Pan(中国)

【準決勝順位】
8位 森田 銀河 & 小和田 愛子

9位 西井 雄紀 & 春名 梓

10位 Sergey Gusev  Anastasia Usoltseva
11位 Roman Italyankin Alexandra Bokova
12位 瀬内 英幸 & 斎木 智子

13位 野村 直人 & 山﨑 かりん

14位 清水 基允 & 丸市 美幸


【社交ダンス情報ラジオ番組 ダンスウェーブ】
●公式サイトより全国から聴取可能!●
http://www.dance-wave.com
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ダンスウェーブ

Author:ダンスウェーブ
社交ダンス情報ラジオ番組ダンスウェーブの公式ブログです。全国から聴ける社交ダンス専門のラジオ場組!豪華すぎるゲストの声をお楽しみください!

最新記事

検索フォーム